MENU

豪商クラウド 販売管理

30年の歴史と食品業430社の導入実績を誇る食品製造業向け経営支援システム「豪商」のノウハウを最大限に発揮した“骨太”かつ“軽快”なクラウドシステム「豪商クラウド」遂に誕生!

このような課題ありませんか?

  • 事務処理にムダな労力と時間を要している。
    (入力ミスや漏れも発生している。)
  • 特定の場所でないと処理できないなど利便性が低い。
  • 食品業界向けパッケージはどれも高額で悩んでいる。

食品業界向けだから期待できる3つの効果!

  • 食の安心・安全管理(製品ロットごとの賞味期限や産地、アレルゲン情報等)の実現
  • EDI連携による業務改革
  • シンプル操作の原価管理で現状の見える化

クラウド環境で低コスト導入・利便性向上・安全性を確立

食品業をとりまく外部環境の変化に対応する最新システム

システム業務フロー図

システム業務フロー図

※上記水色部分は、EDI(データ送信または受信)に対応しています。


リライトカード診察券
診察券の代わりにリライトカードを使用。
受付時にリライトカード診察券を提示し、体重の記録が取れます。
患者の体重の推移も画面で見ることができます。
透析治療情報内容を自由に登録
リライトカードに書かれる患者の透析治療の情報内容はソフトウェアの画面から自由に登録ができます。
災害対応
かかり付けの病院、クリニックが震災、災害にあって使えなくても透析治療の情報が書かれてある診察券を提示すれば、どこでも透析治療が可能となります。
カードリタイタ
TCP300 PET全面ロイコカード(薄手カード対応)
TCP400 PVC全面ロイコカード(厚手カード対応)
※1000枚からの発注となります。
構成図
RS232C出力ポートを持つ体重計に、
シリアル⇒USB変換ポート、或いはシリアル⇒Bluetooth変換アダプタとパソコンと接続し、パソコンと診察券に測定体重を記録、パソコンとカードリライタはUSB、もしくはLANで接続。
既存システムからのデータ移行
透析患者の情報をエクセルファイル、CSVファイルに落とし込めば、本システムのデータベースへの登録が可能となります。

PAGE TOP